インターネットを使って加入できる海外旅行保険は必要不可欠

保険の悩みはここで解決

貯金箱

ファイナンシャルプランナーって何?

保険についての悩みを持っている人は、ぜひファイナンシャルプランナーへ相談してみましょう。ファイナンシャルプランナーは、保険の悩みだけではなく生活にかかる様々なお金の悩みを相談できます。

READ MORE

新着情報

海外旅行保険の役立つ補償内容ベスト3

no.1

治療費用

海外旅行保険で最も役立つ補償内容は「治療費用」です。海外では、ケガや病気にかかる可能性が高くなります。病院で治療を行った場合に治療費用が充実している保険を選んでおくと、治療費用を全額補償してくれます。

no.2

賠償責任

二番目に役立つ補償内容が「賠償責任」です。海外旅行で高価なモノを壊してしまったりした場合に賠償責任のついている保険に入っておくと弁償代金を補償してくれます。

no.3

携行品損害

三番目に役立つ補償内容が「携行品損害」です。旅行では高いカメラを落としてしまったり、バッグが盗まれてしまったりと携行品のトラブルがよく起こります。携行品損害ならこれらのトラブルもしっかり補償してくれます。

[PR]

海外旅行保険を徹底比較!手続きが簡単なプランばかり
家計の相談ならファイナンシャルプランナーへ!
お金の悩みをすぐに解決!

海外旅行保険の基本

説明

入っておきたい海外旅行保険

海外旅行は、国内の旅行とは違って、言語の壁や文化の違い、法律の違いから大きなトラブルに巻き込まれやすくなります。また、日本での保険は通用されないので、もし大きなケガや病気をして入院した場合には治療費で数十万から数百万円かかることも珍しくありません。楽しむために来た海外旅行で大きな損害を出さないためにも海外旅行保険は入っておくべきです。海外旅行保険は、ケガや病気以外でも、モノを壊したときや飛行機が遅延したときでも補償を受けることができます。そのため、短期間の滞在でも入っておくと安心して旅行することができます。また、海外旅行保険は、24時間、休み無しでトラブルに日本語で対応してくれるサービスもあります。このサービスのおかげで言葉が通じない海外でも適切な事故対応が可能になります。なによりも海外旅行保険は、一日あたりの保険料金は高くありません。一日あたり1.2杯のコーヒー代で加入することが可能です。お財布にも優しい海外旅行保険は、外国への旅行で絶対に加入しておきたい保険です。

入る前に確認したいこと

海外旅行保険はインターネットでも簡単に加入することができます。しかし、海外旅行保険に加入する前に確認しておくべきポイントが2つあります。それが、渡航先と旅行内容についてです。海外旅行保険は、渡航先によってはトラブルがあっても補償してくれない場合があります。例えば、紛争地域や大きな災害が起きたばかりの地域などは仮にその渡航先でトラブルに遭遇しても自己責任となりやすく、保険が適用されないことがあるので要注意です。旅行内容にも注意しましょう。例えば、旅行先で激しいスポーツをする予定のある方や、特別なアクティビティをする予定のある方は要注意です。保険によっては、特別なスポーツが原因で起きたケガや病気は、補償対象に入らないこともあります。あらかじめ自分の旅行内容と渡航先に合った保険を選ぶことが大切です。分からない場合は、その海外旅行保険を提供している会社に直接問い合わせてみるのも良いでしょう。旅行先で後悔しないように、保険の内容と保証対象は入念に調べておきましょう。

[PR]

広告募集中